1: 名無しさん@おーぷん 2015/03/24(火)00:10:40 ID:fmN
人に薦められてやっと見たんだが、ほんとアレだったので書いていく
脚本でキャラが大損してるぜこれ

2: 名無しさん@おーぷん 2015/03/24(火)00:11:31 ID:35G
理不尽なほのかマンセーほんと虫唾が走る

3: 名無しさん@おーぷん 2015/03/24(火)00:11:51 ID:fmN
まずは大前提として、ラブライブは学園部活もの+アイドルという作品である。

部活ものの魅力は学生だけに許されたひたむきさと懸命さ、未熟さゆえの人間関係のドラマなど
また卒業すれば終わってしまうという、もう二度とは無い時間という切なさもある

一応この路線でいきたいという気持ちだけは伝わるが……

4: 名無しさん@おーぷん 2015/03/24(火)00:13:39 ID:fmN
そしてアイドルジャンルにはアイドルを題材にしたものと、アイドルが出演者なものの二種類がある。

前者の基本的なプロットは、欠点や問題を抱えたキャラクターがそれらを魅力と変換することで
大衆の支持を得るという展開。
普通に綺麗で賢く、性格もいいキャラが人気になるだけの作品はまずない。
美貌や裕福さ、要領の良さと言った表面的な優秀さを、
個性や内面などの本質的な部分が打ち破るというカタルシスをもたらすのに適したジャンルと言える。

5: 名無しさん@おーぷん 2015/03/24(火)00:14:50 ID:fmN
後者はストーリーや演出のクオリティは二の次で、
出演しているアイドルを魅力的に映すことに特化した作品。

作品そのものがアイドルを魅力的に見せるための舞台装置となっているため、
不自然さや稚拙さなどもアイドルの可愛さとして評価されるポイントとなりうる。
つまりファンサービスに特化した作品

6: 名無しさん@おーぷん 2015/03/24(火)00:15:30 ID:fmN
さて第一の問題は、このアイドル作品の二要素を混同している点である。

7: 名無しさん@おーぷん 2015/03/24(火)00:17:38 ID:fmN
人気のアイドルとなるべく努力するパートと、
現実にアイドルとして機能しているアニメキャラが可愛く見えるだけの、
たるいファンサービスパートが一つの流れの中でごっちゃになって展開されるため、
アイドルとしての真剣さやひたむきさが台無しになっている。

8: 名無しさん@おーぷん 2015/03/24(火)00:18:40 ID:fmN
この半端なファンサービスの混入は部活ものとしての命である一生懸命さをも破壊している罪深い要素で、
またキャラの未熟な(ダメな)部分を出せないという枷にもなっている。
このため、部活ものの癖に若者にしか出せないドラマをストーリーの中でいかせていない。
ゆるゆるの人間関係でしかない癖に青春ドラマみたいな演出をされるのは噴飯ものである。

9: 名無しさん@おーぷん 2015/03/24(火)00:19:32 ID:fmN
まとめると、ファンサービスを中途半端に意識したせいで真剣さが損なわれ、
アイドルという題材も青春という舞台も台無しになり、
本来感動的になるはずの展開が陳腐にしか見えなくなってしまっている。

つまりジャンルを生かせていない脚本である。

10: 名無しさん@おーぷん 2015/03/24(火)00:20:13 ID:fmN
第二の問題はライバルの不在

11: 名無しさん@おーぷん 2015/03/24(火)00:21:58 ID:fmN
途中ライジング?とかいうのが出て来たが、
奴らは回し者としか思えない謎グループであった

物語におけるライバルの役割は、
主人公との対立軸として主人公の魅力や特徴を際立たせることや、
主人公サイドにはできないような展開を担うことで物語の奥行きを広げることなどがある。

12: 名無しさん@おーぷん 2015/03/24(火)00:23:27 ID:fmN
本作においては、そもそもコンテストのはずなのにライバルが描写されないという異常事態
結果として、主人公達の何が魅力的でアイドルとして評価されたのかが分からなくなっている
アイドル題材として致命的な問題である。

勝利のために個性を殺した凄いスキルのライバルとか、
人気はあるけどグループ内の仲が険悪なライバルとかを出しておけば、
主人公らの魅力が伝わったというのに

13: 名無しさん@おーぷん 2015/03/24(火)00:25:36 ID:fmN
アイドルとしての魅力や優れている点が伝わらないまま、
どんどん勝ち進んでいくために大会自体のレベルが低いのではないかという疑念さえ生まれ、
そんなものに情熱を燃やしている主人公達の志がすげえ低いような気さえする。

アイドルの出ている作品なのにアイドルたちの人間性に疑問符さえつきかねない

14: 名無しさん@おーぷん 2015/03/24(火)00:28:25 ID:fmN
まとめると、何がアイドルとして優れていて魅力的なのかが分からないために、
コンテストを勝ち抜く展開が茶番に見える
つまりアイドルという題材に不誠実で、コンテストの展開も極めて退屈。

また現実にアイドルとして機能しているキャラの魅力を減じるというヤバい脚本である。

15: 名無しさん@おーぷん 2015/03/24(火)00:29:22 ID:fmN
第三の問題は他者の不在と世界の狭さ

16: 名無しさん@おーぷん 2015/03/24(火)00:31:42 ID:fmN
基本的にメンバーとその知り合いしかでてこない

その上そこにすれ違いや考え方の違いなどがほぼ存在しないために、
身内だけで予定調和的にドラマが完結しており、
お前等のさじ加減しだいじゃねーか感が漂っていて
キャラがコンプレックスを乗り越える展開なども本当につまらない。

17: 名無しさん@おーぷん 2015/03/24(火)00:32:27 ID:J9M
意外とちゃんと評論してて草

18: 名無しさん@おーぷん 2015/03/24(火)00:34:00 ID:fmN
周りの声でコンプレックスを誘発される展開や、
客観的な視点を持った他者から問題を指摘される展開があれば
もっと熱いストーリーで説得力もましたはずなのに、
絶対的な味方が励ますだけに終始するという茶番になってしまっている。

19: 名無しさん@おーぷん 2015/03/24(火)00:36:38 ID:fmN
恐ろしいことにラブライブ二期はやろうと思えば、
あのくそ狭い部室内だけでだいたい消化できるドラマしかないために、
ただでさえ説得力のない優勝という展開がさらに安っぽくなっている。

20: 名無しさん@おーぷん 2015/03/24(火)00:38:46 ID:fmN
まとめると、身内だけで展開が収束しているために展開や成長に説得力がなく、
肝心のドラマが陳腐で退屈になってしまっている